2DSについて

 

任天堂 2DS

 

欧米での発売が決定した「任天堂2DS」。

 

基本スペックをみると、単純に3DSの機能から3Dを取り、折りたたみを
やめただけと言う感じがします。

 

実際の画面も3DSとほぼ同じで、折りたたまないが2画面搭載型の
ゲーム機となっています。

 

それでも3DSと比較すると、かなり画面は小さく、ボタンとカーソルの位置が
だいぶ高くセットされている感があります。

 

折りたたみがない分、機械の中央部に持ってくるしかバランスが取れなかったのかな?
といった印象です。

 

まず2DSを見た日本のゲームファンの感想ですが・・・

 

「カッコ悪い」、「いらない」、「買うやついるの?」などと散々な評価です。
もとろん写真で見ただけの評価ですので、あまり参考にはなりませんね。

 

ところで私の意見ですが、正直「欲しい」です(笑)。

 

ですがちょっと気になったのは重さが「260g」というところでしょうか?
3DSより重いというのは、頂けませんね。

 

任天堂 2DS

 

口コミでは散々な叩かれようですが、見た目も悪く無いと思います。
ソフトによっては操作しにくい可能性は残りますが、見た目はいいんじゃないか?
と思います。 個人的には好みのデザインですね。

 

注目の価格は「129.99ドル」ということで、最近の為替レートを考慮すると、
日本円では12900円といったところでしょう。

 

そしてここもちょっと注目点があります。
まずACアダプターが同梱されていること、そして4GBのSDカードも付属です。

 

これはかなり思い切った価格では無いでしょうか?
欧米の価格変動がどんなものかわかりませんが、なんとなく99ドルとかで
売られそうな雰囲気ですよね。

 

アダプターもSDカードもあるので、すぐに遊べるという利点もあります。
過去に任天堂を持っていない人も入りやすいですよね。

 

いずれ日本でもという噂もありますが、さあどうなるでしょう。
私は少し期待したいです!