3DSLL本体 3DSソフトの価格調査

3DSLL 価格 最安値調査室

3DS 3DSLL 新型・予約&販売はこちら です!

 

New ニンテンドー3DS LL メタリックブラック

 

 

2014年10・11に発売予定の新型3DS&3DSLLの最安値特集です!

 

今回の新型3DSですが、ニンテンドーの発表ではマイナーチェンジ(アップグレード)扱いですが、詳細を見てみると、ほぼDSの新型機と見てもいいほどのグレードアップが施されています。

 

おそらく基本操作、外観が同じと言う事でのマイナーチェンジ発表と思いますが、この性能向上ぶりは新機種と言ってもいい素晴らしいものだと思います。

 

 

それでは旧機種との簡単な比較から解説します。

 

最も大きな変更点となるのは、本体下側の画面右上に付いたCスティックです。

 

これは拡張スライドパットにあった機能ですが、特定のソフトでは有効に使えると思います。

 

 

それからNFCリーダー/ライターが搭載されました。

 

これでSuicaなどの電子マネー(カード)が使えるようになるので、便利になったといえますね。

 

ただ、通学などでSuicaを使うお子様をお持ちの親御さんは、チェックが必要になるかもしれません(笑)。

 

でも笑い事じゃないですよね。

 

 

それから個人的に最も期待しているのは、CPUなどのアップグレードが施された点です。

 

これによって、基本動作からダウンロードスピードまで、ほぼすべての処理が高速化されるでしょう。

 

今迄も、私が個人的に遊んでいたソフトでは、3DSLLの動作にそれほど重さなどは感じませんでしたが、高速化されるというのは100%歓迎できますよね。

 

単純なダウンロード速度が改善されるというのは、ヘビーユーザーの方々にはうれしい変更点ではないでしょうか。

 

 

あとは意外と面白いと感じたのは「きせかえプレート」です。

 

言ってみれば、スマートフォンのカバーみたいな役目をするものですが、価格も1500円程度のものが多く、人気になりそうな予感がします。

 

予想以上にカッコいいカラーもありますので、最低一つは欲しいところですね。

 

今回の新型3DSでは、本体カラーは2色用意されています。
*3DSはホワイトとブラック。2DSLLはメタリックブルーとメタリックブラック。

 

ですが本体カラーはあまり重要視せず、きせかえによって本体カラーをオシャレにきめるイメージですね。

 

きせかえプレートはこちら=激安!3DS きせかえプレート一覧

 

 

その他変更点ですが、3DS(LLではない)では、画面のサイズが大きくなりました(およそ1,2倍)。

 

LLの場合は変更なしですが、こちらは従来型の大きさがあれば十分と思われます。

 

 

それと外部記憶装置ですが、microSDHCカードに対応、4GBのmicroSDHCカードが附属されます。

 

これに関して注意すべきは「マイクロのみ対応」というところですね。

 

 

そして付属のカード容量は4GBなのですが、おそらくこれではすぐに容量が足りなくなると思います。

 

ニンテンドーの公式発表では32GBのSDSDQX-032G-J35Aに対応とのことです。

 

たぶん64GBでも大丈夫だと思いますが、一応32GBのmicroSDHCカードが安心ですね。

 

オススメはこちら↓
   

 

クラス10で、もう少し(200円ほど)安いものもありますが、信頼性や保証期間を考えるとコレでしょう。

 

無期限保障と送料無料と言う事で、こちらをオススメします。

 

 

それでは最後に新型3DS&LLの最安値情報です。

 

*発売直後はプレミア価格になっている場合があります。 定価は税別で3DS=16000円、3DSLL=18800円です。これ以上の価格であれば、少し待ってAmazon.co.jpで販売が開始されるまで待つことをおすすめします。 *20000円以上の価格が表示されている場合は、転売屋の価格です(アマゾン本体は予約上限に達すると自動で別のショップの価格に変更されてしまいます)。すぐに在庫が補充され、適正価格に戻りますので少しお待ちください。

 

New ニンテンドー3DS LL
メタリックブラック最安値!

New ニンテンドー3DS LL
メタリックブルー最安値!

 

New ニンテンドー3DS ブラック

New ニンテンドー3DS ホワイト

 

 

 

 

ニンテンドー3DSLL本体の最安値

 

任天堂3DSLL 価格

 

ニンテンドー3DSLL本体の価格・最安値を徹底調査します!

 

さあ、バッチリ調べてきました!!

 

ですが最安値といっても、それだけではダメ、おすすめできません。
ここで私がおすすめする条件は、、、

 

3DSLLの価格が一番安い事(いつでも)

これは当然ですね。 ですが3dsllは、それほど大きな値引きはできません。
ですが多少の価格差はあります。 少しでも得しましょう!
そしてもちろんですが「新品」限定でご紹介します。

 

「送料無料」であること、

これは大事ですよね。 ネット通販が安いと言っても、送料で500円も
1000円も取られていたら、元も子もありません。

 

「返品、交換」にしっかり対応すること、

これも当然ですね。 ですがネット通販では、返品や交換になかなか応じない
悪徳店が多いのも現状です。
不良品の恐れもあることですから、ここは超重視です。

 

 

そしてACアダプターなど、付属品も最安値。

 

最後の条件は結構厳しいですが、これも見逃せません。
ですがさすがに何でもかんでも送料無料出ない事だけご了承下さい。

 

 

そしてこれらの条件を満たした唯一の通販ショップは「アマゾン」です。
3DSLLの全カラーの最安値を、上記の条件通り、送料無料、即発送で
ご紹介します! 価格は自動更新ですので、最新の価格です。
お探しの色をクリックすれば詳細ページへ移動出来ます。

 

 

それでは最安値です。 全てリアルタイムで価格が更新されていますので、
いつ見てもこちらが最安値です!

 


 

ホワイト

ブラック

シルバー X ブラック

レッド X ブラック

ブルー X ブラック

ピンク X ホワイト

ミント X ホワイトNEW

 

 

 

そして本体以外の激安情報もガンガンご紹介していきます!
他の情報をお探しの方は↓をどうぞ。

 


そして3DSソフトの最安値や現在の人気ソフトを
ご覧になりたい方は ↓をクリック

3ds人気ソフト最安値

 

そして3DSLLの本体やソフトの最新ランキングは
    ↓をクリック

ランキング

 

ACアダプター・カバー・液晶保護フィルム等を
お探しの方は ↓をクリック

関連グッズコーナー

 

まだ未発売のソフトや本体、ニンテンドーゲーム機の
予約最安値は ↓をクリック

予約コーナー

 

 

お探しの各コーナーへどうぞ!

3DSLLの説明

3DSLLについてご説明しておきます。

 

3DSLLは画面の大きさが3DSの「1,9倍」です。 これは画面だけの比較で、
本体の大きさは、思ったほど変わりません。
重量で比較しますと、3DS=235g 3DSLL=336g 。 約100gの差ですね。
*100g程度ですから、普通はそれほど気にならないと思いますが、
小さなお子さんですと、長時間はきついかもしれません。

 

そしてバッテリーの駆動時間がながくなりました。
最大で1,5時間ほど持ちが良くなったということです。

 

もちろん3DS用のソフトで遊ぶ事ができますし、充電器などもそのまま
使用することができます。 (3DSLL本体とは別売りです)

 

そして気になる3Dの見え方ですが、これには多少の個人差があります。
特に体調や周囲の明るさによっても見え方が変わってきます。
そして長時間の3Dプレイは、あまり目によくありません。
ですがそんな時は2Dでプレイすることが可能です。
*2Dと3Dはいつでも切り替え可能です。
長時間プレイされる場合は、2D表示に変えてください。

 

3dsll 最安値
(欧米ではLLではなくXLとして発売されています)

 

次に画質についてですが、心配された画像の粗さは、
私個人の感覚ではそれほど気になっていません。
これは3DSLLの口コミやレビューをご覧頂けるとわかりますが、
多くのユーザーの方が私と同意見です。

 

最近の液晶画面の画質は非常にキレイです。
3DSLLの画質も、大きくなっても3DSと同レベルですね。
画質には誰もが満足されるのではないでしょうか?

 

以上ザックリですが、まとめてみました。
ちなみに操作感ですが、やはり任天堂のキー、ボタンは非常に
扱いやすいと思います。
ほとんど操作で迷うこともありませんし、デザイン、色も
凄くいいと思います。

 

お子様や友人へのプレゼントにも最適だと思います。
そして3DSLLをプレゼントすると、本当に喜ばれるのが最高です。